日中ビジネス三国志講演会(2009.04.04)
?カリスマ記者、敏腕コンサルタント、豪腕経営者が熱く語る?



日時:2009年4月4日 18時?
場所:池袋駅徒歩3分
後援:NPOアジアIT研究会、Eビジネス研究所
会費:2,000円(通常3500円のところ、特別講演につき)
申込者:186名様

◆第1部:18:10?18:50(40分)
株式会社アジア通信社 代表取締役社長  徐 静波氏
『全人代の最新取材報告と中国未来予想図』
  ・全人代最新動向、中国の政治・経済・金融危機対策
  ・今後、中国の経済・環境取り組みをズバリ予想!
  ・中国経済回復の兆しと日本企業への影響
 ※全人代とは:全国人民代表大会の略、年に一度の通常国会。
  最新政策・方針決定の最重要行事。徐氏は13年連続取材。
  全人代取材を認められた在日華人記者。

◆第2部:19:00?19:40(40分)
株式会社リサイクルワン 
環境コンサルティング事業部マネージャー 宮川 英樹氏
『環境ビジネスチャンスの獲得シナリオ』
 ・中国環境市場の分析とビジネスポテンシャル
 ・中国環境ビジネス参入の秘訣とは?
 ・環境ビジネス参入のケーススタディ

◆第3部:19:50?20:30(40分)
剣豪集団株式会社 取締役会長 鄭剣豪氏
『大変革期の大ビジネスチャンス!』
 ・2つの問題、3つの代表、4つの人種、5つのチャンス。
 ・今までの中国30年とこれからの中国30年をよむ
 ・剣豪グループの注目する環境ビジネス

◆第4部:20:40?21:10(30分)
質疑応答ライブ 徐氏×宮川氏×鄭氏×参加者
  ・参加者からの質問(事前に提出)に対して、回答。

※181名様からお申込有難う御座いました。

【講演会を振り返って】
記者、コンサルタント、経営者というそれぞれ違った視点からの講演により、
新たに見えてきた中国ビジネスの姿があったと思います。
質疑応答では、参加者の方の質問から、中国ビジネスに対する熱意が伝わってきました。
終了後、講師達の前には名刺交換の列が絶えませんでした。








sub menu

 月刊人事マネジメント連載
 過去主催セミナー
 中国人でビジネス展開する際に最低限知っておくべき「中国税務と法制度」
 中国人ビジネスマンと上手に付き合い中国ビジネスを成功させる方法
 中国ビジネス トーク&交流会
 ネットでも始められる中国ビジネスの掟
 実践!中国市場攻略セミナー
 日中環境ビジネス講演会
 第3回日中ビジネス講演会
 北京オリンピック後の新しい中国…
 伸びる企業、捨てられる企業
 次代を担う若者に告ぐ